Tag Archives: 企業年金

企業年金消失!?「金融庁、投資顧問会社263社を調査へ」

「金融庁、投資顧問会社263社を調査へ」

フリー・フェア・グローバルを旗印とした新自由主義・構造改革・規制緩和の結果というか実態がまた見事事件として花開きました。日本人は心地よい言葉に弱い、という資質があるようです。もともとの感覚の豊かさ、感性の鋭さがある日本人ですが政治的・経済的感覚の鈍感さも併せ持っているようです。

年金資産の運用に失敗しましたという話で済む可能性はほぼなさそうです。数年前から虚偽の事業報告をしていたことが事実なら、犯罪に問われること間違いなさそうですね。

投資顧問会社の社会的信用に大ダメージを与える可能性もあり、金融庁がやっきになって調査して、膿を出し切るしか事態収拾の方法はなさそう。

年金資産2000億円レベルの巨額な金額で、毎年安定的に大きな収益を積み上げるなんて、どう考えても目不可能です。大きなリターンの実現には必ず大きなリスクや努力の積み重ねを伴うもの。

可能なのは、幸運が続くか、又は、少額の運用で常時相場を見て運用し、少額の損切りの件数の方が必ず多くなるようなトレードしか考えられないはずです。運用を委託していた側も、投資一任契約をしたことで運用失敗自体の責任は問いにくい面もあり、金額が巨大すぎてそもそも賠償は困難のはず。